「クライストチャーチ大地震 寄せられた募金の寄託について」
 「クライストチャーチ大地震 KCMから義援金の寄託について」

 倉敷市と倉敷市国際交流協会では、姉妹都市・クライストチャーチで発生した大地震で被災された方々を支援、援助するための義援金の受付を行いました。寄せられた義援金は、姉妹都市・クライストチャーチ市を通じて、現地の被災者支援に役立てられます。

 FMくらしきでも、本社1階に募金箱を設置し、3月23日までにたくさんの皆様のご協力をいただきました。ありがとうございました。


■金額

     18,435 円


 寄せられた義援金は、KCM(倉敷コミュニティメディア)の倉敷ケーブルテレビ、玉島テレビ放送がそれぞれ設置した募金箱に寄せられた義援金とともに、3月24日、倉敷市に寄託しましたのでご報告いたします。





 また、この度のクライストチャーチ大地震に対し、KCM(倉敷コミュニティメディア=倉敷ケーブルテレビ・玉島テレビ放送・FMくらしき)は、義援金を倉敷市に寄託しましたのでお知らせいたします。


■寄託額

     300,000 円 

  
  
平成23年3月24日
株式会社 エフエムくらしき 代表取締役
倉敷コミュニティメディア 会長
大久保 憲作