「東日本大震災義援金寄託のご報告」

 この度の東日本大震災に対し、FMくらしきではロビーに募金箱を設置し、皆様からの義援金を受け付けました。寄せられました義援金は、7月15日現在、81,243円でございましたのでご報告いたします。

 4月28日までに寄せられた義援金は 61,551円でした。この義援金は、倉敷市に寄託いたしました。

 4月29日から7月15日までに寄せられた義援金は19,692円でした。ちょうどこの義援金を集計する頃、倉敷市社会福祉協議会から、倉敷市からのボランティアの皆さんが多く活動する岩手県内の保育園で、園児たちがプールを使用することができず、幼児用のプールを広く集めている、との情報がありました。そこで、この義援金で幼児用プールを7つ購入させていただき、岩手県遠野市に向かうボランティアの方に託しました。幼児用プールは、7月15日に倉敷市を出発したボランティアバスで現地に届けていただきました。

 多くの方からあたたかい善意をいただき、誠にありがとうございました。被災地では、復旧にはまだまだ時間がかかり、長期間の支援が必要になると思われます。FMくらしきでは、引き続き、被災地を支援する情報を放送いたします。

 また、倉敷市では引き続き、市役所本庁、各支所に募金箱を設置して平日に受け付けていますので、あわせてご案内いたします。



↑大きめのものを6つ購入しました。 ↑こちらは少し小さめのもので、1つ。 大谷さんが買ってきてくれました!


平成23年7月15日
株式会社 エフエムくらしき
代表取締役 大久保 憲作