「2月15日の緊急告知FMラジオ起動について」

 2013年2月15日(金)午前11時05分頃、緊急告知FMラジオ(こくっち)の起動信号が放送されました。これは、倉敷市防災危機管理室でおこなっていたメンテナンス作業中に予期せず信号音が発信されたもので、災害などの緊急事態ではありません。緊急告知FMラジオをお持ちの皆さま、ラジオをお聞きの皆さまにご心配、ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。

 また、その後の放送(11時50分頃まで)の中で、この緊急放送からの復旧作業にあたり、音声が途絶えたり、不安定になった部分があったほか、番組中に緊急告知FMラジオの終了信号が放送されました。該当スポンサーの皆さま、ラジオをお聞きの皆さまにご迷惑をおかけいたしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

 市民の皆さまの安心安全のためにご利用いただいている緊急告知FMラジオで今後このようなトラブルがないよう、FMくらしきでは、倉敷市防災危機管理室とともに原因の究明と再発防止に取り組んでまいります。何卒、ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。

番組中に信号音が入ってしまった2月15日放送の「拝、ボーズ!!」は、2月19日(火)午後7時から再放送いたします。ご了承ください。



平成25年2月15日
 株式会社 エフエムくらしき
代表取締役 大久保憲作