「岡山ラジオ・ライフラインネットワーク設立について」

 東日本大震災の発生から2年を機に、FMくらしきを含む岡山県内のラジオ放送局7局が、「岡山ラジオ・ライフラインネットワーク」を設立しました。

 県民の皆さんに、災害への備えを呼びかけ、防災意識を高めてもらい、地域の安全・安心に資するとともに、いざという時には県民の生命・財産を守るため協力・連携する新たなネットワークです。


 ◆参加ラジオ局
   ○日本放送協会岡山放送局  ○山陽放送株式会社
   ○岡山エフエム放送株式会社  ○株式会社 岡山シティエフエム
   ○株式会社 エフエムくらしき  ○エフエムゆめウェーブ株式会社
   ○特定非営利活動法人 つやまコミュニティFM

 ◆ネットワークの名称   岡山ラジオ・ライフラインネットワーク

 ◆ネットワークの設立日   平成25年3月6日

 ◆ネットワークの概要
大規模災害時に被災者に役立つ生活情報(ライフライン情報)の放送などに向けてどんな連携ができるか検討を進める。
 
県民に災害への備えを進め防災意識を高めてもらえるような特集番組の放送やイベントを年1回程度共同で行い、県民の安全・安心に寄与するよう努める。
 
各ラジオ放送局は、今後連携の具体的な内容について基本合意書を結んだうえで、取り組みを実施していく。


 FMくらしきは、すでに倉敷市内のケーブルテレビ2社と「倉敷コミュニティ・メディア」を設立しております。この「岡山ラジオ・ライフラインネットワーク」の設立により、聴取者の皆さんにさらに有益な情報をお伝えできることと確信しております。


平成25年3月6日
 株式会社 エフエムくらしき
代表取締役 大久保憲作